自家発電装置
  • 印刷物の生産において、印刷工程及び原材料の選択については環境への配慮を優先的に考慮し、印刷物が印刷されてから、廃棄されるまでの過程における環境負荷を、少しでも低減させるように努めます。
  • 限りある地球資源を有効活用するため、会社において省エネルギーを推進させると同時に廃棄物削減と再資源化に努めます。
  • 当社の事業活動において、関連する環境法規制及び当社が同意する環境に関する要求事項を順守します。
  • 環境マネジメントシステムを構築し、これを継続的に改善することで、事業活動全般における環境負荷を低減させ、汚染の予防に努めます。

この環境方針を当社で働く又は当社のために働くすべての人に周知徹底し、方針達成のために、環境目的・目標を設定し、これを定期的に見直します。
 
2008年12月1日
代表取締役 小谷善太郎
環境方針