東京都・東京都中小企業振興公社、自家発電設備導入助成支援により完成 
 YANMAR キュービクル型発電システムAP150C
     発電量 150KW 発電時間 11時間 
 

情報処理(DPS)業務は、電力確保が最重要で、お客様に信頼をいただく為にも、
残存リスクが一つ解決します。